スタッフブログ

« 唾液の働き |

仕上げ磨きの重要性

小さな子供さんの場合、歯ブラシの届きにくい場所が多くあります。乳歯の頃から虫歯を予防するために、お母さんの仕上げ磨きは大事です。せめて、1日1回だけでも仕上げ磨きをしてあげるといいですね。

♦具体的な方法

1.仕上げ磨き用の歯ブラシで、上下の表・裏、噛み合わせを丁寧に磨きましょう。

2.歯ブラシの持ち方は、鉛筆を持つようにすると磨きやすいです。

3.お子さんに手鏡を持たせて、歯磨きのやり方を見せてあげましょう。

♦いつまで必要か?

最も虫歯になりやすいのが、6歳臼歯です。

何もないところへ生える奥歯なので、気づいていないことに加え、歯ブラシが届きにくいのが主な原因です。

お子さん一人でも、時々歯をチェックしてあげてください。永久歯が生えそろったことが確認できれば、仕上げの最終ゴールです。

だんだん成長していく子供たちとの大切なスキンシップと考えて、気長に見守ってあげましょう♪

お子さんの口腔ケアでご相談があればお気軽にご相談ください。


新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科