新宿パークタワー歯科

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

新型コロナウイルス対策

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2020年09月17日 金属アレルギーでしょうか

最近、治りの悪い皮膚や粘膜の症状の原因として歯科治療で使われる金属に対するアレルギーが注目されています。 金属アレルギーは同じくアレルギーといわれる喘息やアトピー性皮膚炎とはアレルギーを起こす機序が違い、異なるものです。 口の中のものでアレルギーを起こす原因となり得る金属としては 被せてある歯やその…

2020年09月16日 歯ぎしりについて

歯ぎしりは夜だけではなく昼にもおこります。 音のあるものだけでなく、音がでない歯ぎしりをしている人もいます。 歯ぎしりはストレスや噛み合わせが原因といわれています。 そして歯ぎしりは睡眠の妨げになるだけではなく、歯周病を悪化させたり、歯をすり減らし歯の寿命を縮めたり顎関節症を引き起こしたりします。 …

2020年09月09日 ドライマウスについて

Q.ドライマウスとは? ごく普通に食べたり飲んだり何気なく会話できるのは唾液がお口を潤しているおかげです。 また口の中をきれいに保つための自浄作用や免疫作用、抗菌作用もある大切な分泌物で、一日に約1.5リットルも分泌しています。 この唾液が出なくなってしまう症状がドライマウス(航空乾燥症)です。 …

2020年09月02日 歯間ブラシについて

皆様こんにちは。 今日は歯間ブラシについてです。   どうして歯間ブラシやデンタルフロスを使わないといけないのでしょうか?   歯ブラシのみでブラッシングしただけでは、歯と歯の間は十分磨けない事があり、プラーク (歯垢)や食べかすが残ってしまいます。 むし歯や歯周病の原因はプラークです。   そこで…

2020年08月27日 虫歯リスクの高い歯

皆様こんにちは。 突然ですが、お口の中をのぞいてみてください。 昔、むし歯になったことがある歯や、詰め物が入ってる歯。むし歯かも...と気になる歯。 そして、子供のころからずっときれいなままの歯もあるでしょう。 むし歯菌の量やツバの量や質が人それぞれ違うように、『むし歯になりやすい場所』も人それぞ…

2020年08月18日 知覚過敏

皆様、こんにちは。 連日の暑さで冷たいものを口にする機会が増え、しみる症状を感じるようになっている方も多いのではないでしょうか? 今回は、そんな知覚過敏についてお話したいと思います。 知覚過敏とは、擦過刺激や冷温熱刺激などにより引き起こされる、短時間で一過性の歯の痛みで、特にむし歯や神経の炎症など…

2020年08月12日 お口の乾燥ケア

今回はお口の乾燥ケアについて紹介します。 まず一つ目に、食事の際によく噛むことによって唾液を分泌させます。 食事の際だけでなく、シュガーレスガムなどを食べるなど唾液の分泌を促進することで予防効果にもなります。 次に湿潤剤を利用するという方法です。使用方法はジェルを指先や歯ブラシ、スポンジなどに少量…

2020年08月05日 虫歯になる流れ

今回は虫歯のなりやすさについてお話します。 むし歯のなりやすさは生活習慣など環境に左右されることがほとんどです。 子供のころは保護者や身近な人の食器の共有等による虫歯菌が原因で感染していきます。 大人になっても虫歯になるリスクは食生活をはじめ、様々な要因が絡み合っていて、 「食事」「歯・唾液」「…

2020年07月22日 美容院へ行くように歯科医院へ

髪の色がやや明るめな人もいれば漆黒の人もいるように、歯や歯茎の色も人によって異なります。 たとえ黄色みがかっていたとしても全部の歯がそうであれば特に心配はいらないということです。 ただ、嗜好品による歯への着色や、不十分な歯磨きが気になるのであれば、1か月~数か月に一度くらいは歯科医院へ行って歯…

2020年07月15日 口内炎について

もともと口内炎は、体力の弱った時、全身的な疲労が激しい時や胃腸が弱っているとき、また熱を出した時などに起こります。 最も一般的なのはアフタと呼ばれる白くて丸い潰瘍で1個~数個が頬や唇の内側などにできます。 このアフタは辛い物や熱いもの、果物の汁などがしみて小さいながらも激しく痛みます。 特に治療し…