スタッフブログ

視覚過敏について

こんにちは。

今日は知覚過敏についてです。

冷たいものや熱いものを食べたり飲んだりした時に

瞬間的な鋭い痛みを感じたことはございませんか?

それは知覚過敏かもしれません。

冷たい飲み物やアイスを口にする事が多いこの今の時期は

症状が出る方が多くいらっしゃいます。

知覚過敏はエナメル質と呼ばれる歯の表面の部分が傷ついたり擦り減ったりすると

その下の象牙質と呼ばれる組織が露出し、痛みを引き起こします。

象牙質には象牙細管という細い管が走っており、歯の中心にある神経部分に

繋がっています。

熱いものや冷たいもの、すっぱいもの、歯磨きによる刺激を神経が受け

しみるといった症状が出ると言われています。

象牙質が露出してしまう原因は

・不適切な歯磨き、または歯周病による歯肉の退縮

・酸を含む飲食物の多量摂取によるエナメル質の軟化、侵食

などが考えられます。

知覚過敏かな?と思うようなことがありましたら、

当院で治療もできますのでお気軽にご相談ください。

新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科

ページのトップに戻る

 

歯列矯正について

みなさん、こんばんは。

今日は歯列矯正についてすこしお話しようかと思います。皆さんは歯並びにおいて何か気になることはありますか?

例えば、歯並びがデコボコしている、上の歯が出ている、咬みあわせが悪い、下の歯が出ているなど、もともと永久歯が1本少ないなど様々な悩みがあるかと思います。

歯並びが悪いことにより虫歯のリスクが高かったり(例えばデコボコしている歯の部分は磨きづらいため細菌が蓄積して虫歯になりやすい)、歯周病になりやすい(前述と同様で磨きづらいために歯周病菌が蓄積し歯周病の傾向が強まる)、咬みあわせが悪い(顎関節に負担がかかる)など歯並びが悪いことにより様々なリスクが生じます。

成人の場合、綺麗な理想的な歯並びにする場合スペースを作る為に歯を抜く可能性がありますが、ケースによっては部分的に治療が可能なこともあります。

もし気になる場合は、矯正のカウンセリングは無料でやっているのでもしご興味がありましたら一度当医院にいらしてみてください。

最近寒さも続いていますが、風邪には気をつけて過ごしましょう。

新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科

ページのトップに戻る