スタッフブログ

« キシリトール100パーセントのガム | | むし歯治療は早いうちに »

口内炎でお悩みの方へ

今日は口内炎についてお話ししたいとおもいます。

口内炎は、体力が弱くなった時、疲労が溜まっている時、熱を出した時に引き起こると言われています。

その中でも、アフタといわれる白くて丸いものが一般的なもので、頬や唇の内側などにできます。

辛いものや熱いもの、果物の汁などが染みて、刺激を与えてしまうため、悪化させてしまいます。

特に治療をしなくても、数日経てば、自然に治りますが、大きいものになると1ヶ月以上治るまでに時間がかかることもあります。

そんな口内炎ができた時悪化することを防ぐ対処方法をご紹介したいと思います。

もし口内炎ができた時は、刺激物を避けることが大切です。また歯磨きやうがいなどをしっかりとし、口の中を清潔に

保つことを心がけましょう。その際、うがい薬などを使うとより効果的になります。

しかし、いつもと違う違和感を感じる口内炎であれば、歯科で診察を受けお口の中をしっかりと見てもらいましょう。

また疲労やストレスが原因で起こることもあるので自分の体を大切にしてあげましょう。

口内炎は体に何か異変が起こっていることを伝えてくれる信号でもあります。

歯科にいって治療をする場合、ステロイドの軟膏を塗布したり、レーザー治療などで改善することができます。

口内炎は入れ歯を入れている人も注意する必要があります。

あまり知られていないかもしれませんが、義歯口内炎といって、入れ歯の下にたまった食べ物のかすに細菌が増殖し起こるものです。

入れ歯になったとしても、口内は清潔に保ちましょう。

皆さんも定期的に歯のクリーニングをしましょう。


新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科