スタッフブログ

« 顎に違和感がある場合 |

口内炎

気がついたら口内炎が出来ていた。なんて事はありませんか?

口内炎は、体力が弱った時、全身的な疲労が激しいときや胃が弱っている時、

また熱を出した時などに起こります。

最も一般的なのは、アフタといわれる白くて丸い潰瘍で、1個から数個が頬や唇の内側などに出来ます。

このアフタは、辛いものや熱いもの、果物の汁などがしみて、小さいながらも激しく痛みます。

特に治療をしなくても数日か長くても2週間位で自然治癒しますが、

大きいものになると1、2ヶ月程かかる場合もあります。

口内炎が出来た時は、まず刺激物を避け、口の中を常に清潔に保つように心がけましょう。

粘膜への刺激が少ないうがい薬を使うのも良いでしょう。

いつもと違う違和感を感じる口内炎であれば、迷わず歯科医院を受診して下さい。

また、体調の変化、疲労・ストレスの度合いも改めて確認してみて下さい。

口内炎は体に何か異変が起こっている事を教えてくれるシグナルでもあります。

心配なことがいつでもお気軽にご連絡ください。


新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科