スタッフブログ

« 仮歯について |

赤ちゃんの虫歯

虫歯、歯周病は遺伝ではないのをご存知ですか? 
お父さん、お母さんに虫歯が多いと、子供も...と思いますよね。
でも、実は違うんです。

お母さんの『お口の中の細菌』と『産道液の細菌』は同じなんです。 

赤ちゃんが生まれてくる時に、産道を通り、口の周りに着いた産道液を産声をあげた後に飲み込み、お母さんと同じ細菌に感染すると言われています。
そのため、帝王切開で生まれた子は口腔内が無菌なんです。

生後3ヶ月、出来れば6ヶ月口移しなどを避ければ虫歯や歯周病になる可能性がぐっと下がります。


今は産婦人科でも、生まれて産声をあげる前に口の周りを拭くようになってきているみたいです。

赤ちゃんは可愛いくて、口移しでご飯をあげたり、キスをしたくなってしまいますが...
我慢して虫歯が少ない子に育ってほしいですね。


新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科