東京の歯医者さん

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2016年09月15日 むし歯になりやすい歯

皆様こんにちは。 突然ですが、お口の中をのぞいてみてください。 昔、むし歯になったことがある歯や、詰め物が入ってる歯。むし歯かも...と気になる歯。 そして、子供のころからずっときれいなままの歯もあるでしょう。 むし歯菌の量やツバの量や質が人それぞれ違うように、『むし歯になりやすい場所』も人それぞれ…

2016年09月13日 はじめての永久歯を守るために

こんにちは。 本日は子供の永久歯についてお話しいたします。 6歳ごろになると、乳歯の奥歯のさらに奥へ初めての永久歯が生えてきます。 この歯の名前は【第一大臼歯】といい、最も噛む力の強い大切な歯です。 この第一大臼歯は今までの乳歯よりも奥にあるため磨きにくく、むし歯になりやすいのです。 少し傾いて…

2016年09月07日 歯周病が妊婦に及ぼす影響

妊娠中は歯茎が腫れやすいのをご存知ですか? 妊娠中女性ホルモン増加により歯肉炎が起こりやすくなります。 また最近注目されているのが、膣や子宮の炎症による早産や低体重児出産です。 一部のルートとして、母体の口腔内に存在する歯周病原菌が血液を介して子宮や 胎児にまで運ばれることがあると言われています。 …

2016年08月29日 鼻呼吸と口呼吸

本来呼吸は鼻で行われるものですが、鼻炎や風邪をひいている間は口に呼吸を頼ってしまいます。 それが口呼吸です。 最近習慣的に口呼吸をする人が増えつつあり問題になっています。 鼻には外気の温度や湿度を調節して肺へ送る大切な働きがあります。鼻腔で空気中のごみを取り除き、そして35%~80%の範囲で湿度を調…

2016年08月23日 歯医者での治療と食品アレルギー

皆さんこんにちは。本日は、歯医者での治療と食品アレルギーの関連について説明させていただきます。 初めて行った歯医者では、初回の治療の前にアンケートをお願いされることが多いと思います。 「どこが痛いですか?」「いつから痛みがありますか?」「持病はありますか?」等、ほとんどの項目は患者様から見ても何のた…

2016年08月17日 仮歯について

今日は、仮歯についてお話ししたいと思います。 ①仮歯はどんなふうにできている? ・材質について 仮歯は、耐久性重視する必要がないため、成形しやすく天然歯や金属よりもやわらかい樹脂【プラスティック】でできています。 大きく分けて2種類の材質(MMA系、コンポット系)があり、硬さや見た目に多少違いがあり…

2016年08月08日 歯を失った後の歯医者での処置について

みなさま、こんにちは。 今回は、歯を失ってしまった場合のその後についてお話ししたいと思います。 まず、歯を失った場合のその後の変化についてです。 みなさまの中にも、例えば奥歯が一本抜けていても見た目はそんなに気にならないし、他の歯でも噛めているからとそのまま放置している方もいらっしゃるかもしれませ…

2016年07月20日 親知らずについて

こんにちは。 本日は親知らずについてです。 親知らずは第三大臼歯の事で、前歯から数えて8番目の歯の事です。 18歳か以降ごろから何らかの問題を引き起こすことが多く、抜歯せざるを得ないケースも多い歯です。 成人してから親知らずが生えてきて、気になる方もいらっしゃると思いますが、すべての親知らずを必ず…

2016年07月11日 知覚過敏

冷たい物を飲んだり、食べたりした時に歯がしみてはいませんか? 日本人の4人に1人は、『冷たい物で歯がしみる症状(知覚過敏)』に悩んでいるといわれています。 エナメル質が削られたり、歯周病などによって歯ぐきが退縮すると、象牙質が露出し、象牙細管を通じて刺激が歯髄神経につたわり、不快感や痛みを生じます。…

2016年06月29日 癌と肉腫のちがい

「がん」と「癌」ひとつの病気に対してこの2種類の表記方法がある理由、みなさんご存知でしょうか がん細胞はあらゆる場所に発生し、増殖します。もちろん卵巣や子宮も例外ではなく、しかも自覚症状が薄いまま進行しやすい特性を持っているため悪化しがちです。 まずは「がん」と「癌」の違いについて 癌と肉腫癌も肉腫…