東京の歯医者さん

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2016年08月23日 歯医者での治療と食品アレルギー

皆さんこんにちは。本日は、歯医者での治療と食品アレルギーの関連について説明させていただきます。 初めて行った歯医者では、初回の治療の前にアンケートをお願いされることが多いと思います。 「どこが痛いですか?」「いつから痛みがありますか?」「持病はありますか?」等、ほとんどの項目は患者様から見ても何のた…

2016年08月17日 仮歯について

今日は、仮歯についてお話ししたいと思います。 ①仮歯はどんなふうにできている? ・材質について 仮歯は、耐久性重視する必要がないため、成形しやすく天然歯や金属よりもやわらかい樹脂【プラスティック】でできています。 大きく分けて2種類の材質(MMA系、コンポット系)があり、硬さや見た目に多少違いがあり…

2016年08月08日 歯を失った後の歯医者での処置について

みなさま、こんにちは。 今回は、歯を失ってしまった場合のその後についてお話ししたいと思います。 まず、歯を失った場合のその後の変化についてです。 みなさまの中にも、例えば奥歯が一本抜けていても見た目はそんなに気にならないし、他の歯でも噛めているからとそのまま放置している方もいらっしゃるかもしれませ…

2016年07月20日 親知らずについて

こんにちは。 本日は親知らずについてです。 親知らずは第三大臼歯の事で、前歯から数えて8番目の歯の事です。 18歳か以降ごろから何らかの問題を引き起こすことが多く、抜歯せざるを得ないケースも多い歯です。 成人してから親知らずが生えてきて、気になる方もいらっしゃると思いますが、すべての親知らずを必ず…

2016年07月11日 知覚過敏

冷たい物を飲んだり、食べたりした時に歯がしみてはいませんか? 日本人の4人に1人は、『冷たい物で歯がしみる症状(知覚過敏)』に悩んでいるといわれています。 エナメル質が削られたり、歯周病などによって歯ぐきが退縮すると、象牙質が露出し、象牙細管を通じて刺激が歯髄神経につたわり、不快感や痛みを生じます。…

2016年06月29日 癌と肉腫のちがい

「がん」と「癌」ひとつの病気に対してこの2種類の表記方法がある理由、みなさんご存知でしょうか がん細胞はあらゆる場所に発生し、増殖します。もちろん卵巣や子宮も例外ではなく、しかも自覚症状が薄いまま進行しやすい特性を持っているため悪化しがちです。 まずは「がん」と「癌」の違いについて 癌と肉腫癌も肉腫…

2016年06月23日 不正咬合について。

歯並びが悪いのは遺伝の要素があると言われています。お父さん・お母さんの顔が子供に似るようにあごの形・歯の並びも似てきます。遺伝的要素が強いのは、受け口(下のあごが上のあごより前に出る)、歯の本数が足りないことも影響します。ただ、子供の歯並びが成人になるまでに悪い・良いというのは、後天的な習慣によるも…

2016年06月13日 歯の種類と、ご自身での歯の健康チェックについて

皆さん、こんにちは。今日は、歯の種類や役割、そして、皆さんに確認していただきたい歯の健康チェックについてお話ししたいと思います。 皆さんは、人間の歯が何本あるかご存じてすか?また、ご自身の歯が何本あるか数えたことのある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか? 大人の歯は、先天的に欠如していない限り、全…

2016年06月10日 ブラッシングのコツ

皆さん、こんにちは。今日は歯磨きのコツについてお話したいと思います。 皆さんの歯並びは、どのようなラインを描いていますか?滑らかな曲線や曲面を描いている人もいれば、歯と歯が重なり合ってデコボコしている人もいらっしゃるでしょう。 最近では矯正治療を受けられて歯並びをきれいにされてる人が増えてきましたが…

2016年05月25日 顎の仕組みについて

私達は普段、何気なく食事や会話をしていますが、もしあごが十分に動かなかったら、食事も会話もスムーズに進みませんね。人間のあごは実際はかなり複雑な動きをしています。上あごの骨は、頭蓋骨にくっついて動きませんが、下あごの骨は顎関節(がくかんせつ)という関節があり動かすことができます。耳のすぐ前に指を当て…