東京の歯医者さん

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2017年09月08日 根の治療についてのお話

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか? 今日は、根の治療について話そうと思います。 みなさんは、根の治療のイメージってどんなものがありますか? 例えば、治療回数がかかりすぎる、治療中に根の中をぐりぐりされる、治療した当日は痛みがあるなど様々かと思います。 今日はそんな根の治療について少しで…

2017年08月25日 知覚過敏について

こんにちは。 まだまだ暑い日が続いておりますが、体調など崩されてないですが? 知覚過敏とは、擦過刺激や冷温熱刺激などにより引き起こされる、短時間で一過性の歯の痛みで、特にむし歯や神経の炎症などの病変がない場合にみられるものをいいます。 知覚過敏の原因としては、 1.加齢に伴う歯肉退縮による歯頸部の露…

2017年08月16日 キシリトール

キシリトール入りのガム最近では多くなってきましたので、みなさんも見たことがあるかと思います。 実際、キシリトール入りのガムを長期に食べ続けると、ミュータンス菌(虫歯菌)が減るという報告はいくつかあります。 これは口腔内のPHを頻繁に下げないという理由からです。虫歯の原因は『歯の質』『糖質』『虫歯菌…

2017年08月09日 15万年前の歯周病ケア

知能が未発達と考えられているネアンデルタール人だが、少なくとも歯の衛生に関しては違ったようだ。食後は楊枝(ようじ)を使っていた可能性が高い。 スペイン、Institut Catala de Paleoecologia Humana i Evolucio Social(IPHES:人類の古生態学と社会…

2017年08月07日 歯磨き後のうがいは?

みなさまこんにちは。大きな台風が来ているようですね。 今日あたりから夏休みの人もいらっしゃるのか、朝の電車が少し空いていたような気がしました。台風、早く通り過ぎてくれると良いですね。 時々患者さんに「オススメの歯磨き粉はありますか?」と聞かれることがあります。 ムシ歯予防のフッ素が入ったもの、知覚…

2017年07月31日 歯垢(プラーク)と歯石

こんにちは。今回は、歯垢(プラーク)と歯石についてお話しします。虫歯の原因であるミュータンス菌は多くの細菌の一つとして、常時口腔内にいます。しかし、唾液で十分に満たされている限り、口の中はpH7.0(中性)に保たれ、増殖できない環境にあります。また、歯の表面も唾液でカバーされていれば、そう簡単に歯に…

2017年07月21日 歯ブラシについて

おはようございます。今日は歯ブラシについてお話していきます。特に皆さんからご質問が多かった内容についてお答えしていこうと思います。 まず、歯ブラシはどのくらいの頻度で交換すればいいのかということなのですが、目安としては1~2か月で交換してください。歯ブラシの毛が開いていなくても毛のコシは弱くなってい…

2017年07月12日 子供の歯磨きについて

本日は小さな子供の歯磨きを始めるタイミングについてご説明させていただきます。1、下の前歯が生えたら授乳や離乳食の後に人肌のお湯に浸したガーゼなどで丁寧に歯の周りを拭くことから始めて下さい。歯が生える前からお母さんが清潔な指で歯ぐきを触るなどして、口の中に指を入れることに慣れさせておくと良いですね。2…

2017年07月06日 フッ素について

こんにちは。 段々気温が高くなり暑くなってきましたが、いかがお過ごしですか? 皆様、体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。 さて、今日はフッ素についてです。 フッ素は地球上のあらゆるものに必ず含まれる身近な元素です。 歯の質を良くして、むし歯に対する抵抗力を高めるものとして、唯一公認さ…

2017年06月28日 口内炎

口の中の粘膜や舌に起こる炎症を総称したもの。「口内炎」には多くの種類がありますが、痛みのあるなしで、有痛性と無痛性に分類され、また見た目から「カタル性口内炎」、「アフタ性口内炎」、「潰瘍性口内炎」に分類されます。ウイルスや細菌に感染する、歯ブラシ等があたって傷つく、あるいはアレルギーなどが原因で口…