東京の歯医者さん

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2017年01月12日 唾液検査導入しました

『ちゃんと歯を磨いているのになんでむし歯いなるのかな?』と思った事はありませんか? 虫歯になる原因は様々あります むし歯をつくる細菌が多い むし歯を大きくする細菌が多い 唾液の口腔内中和作用が弱い 唾液の分泌量が少ない 飲食回数が多い 清掃状態が良くない などが原因として考えられ、一人一人リスクの…

2017年01月06日 歯を削る道具

歯を削るドリルのようなものをエアータービンといいます。 エアータービンのヘッド部分では、回転羽根(ローター)が小さな鋼球(ボールベアリング式)や空気の薄い膜(エアベアリング式)で保持されています。圧縮空気が送られることにより、ローターを30万~50万回転/分で超高速回転させることができます。ロー…

2016年12月27日 亜脱臼で歯の神経が死んでしまい歯の色が変わる。

こんにちは、今日は亜脱臼で歯の神経が死んでまい歯の色が変わることについてお話します。 歯を打った衝撃で歯根の先で神経が切れてしまうと神経が死に、歯の色が変わることがあります。 若い患者様では、いったん死んだ神経が生き返ることがありますが、生き返らない場合 神経の治療が必要になります。死んでしまった神…

2016年12月21日 歯に詰めるプラスチックについて

こんにちは。今日は、歯にプラスチックを詰める治療について説明させていただきます。 歯の治療の際に、「小さいむし歯なので、削った部分にプラスチックを詰めて治療します」といった説明を受けることがあると思います。 この治療法を簡単に説明すると、紫外線に反応して固まる特性を持つ、ペースト状のプラスチック(こ…

2016年12月17日 ドミノ倒しにならないように

こんにちは。今年も残すところあと2週間ほどになり、日々残業や飲み会で忙しい頃でしょうか。 私たちは先日「糖尿病と歯周病の関連性」についての勉強会に行ってきました。糖尿病と歯周病は相互性が高く、糖尿病の人が歯周病治療をすると糖尿病の数値が良くなることがあるそうです。すごいですよね。もちろん逆もあるので…

2016年11月30日 むし歯と健康への影響

皆様、こんにちは。今回は、むし歯による歯の健康への影響についてお話したいと思います。 元気な時は忘れがちですが、むし歯で歯が痛んだ時に初めて歯の存在を意識する方も多いのではないでしょうか? しかし歯は、常日頃から健康を支える原動力ともいえるほど重要な存在なのです。 むし歯の発生条件は以下の通りです…

2016年11月24日 虫歯のでき方について

こんにちは、今日は虫歯のでき方についてお話したいと思います。 まず虫歯の原因は一つではありません。むし歯ができる歯を中心として、歯を溶かす酸を作る細菌、唾液や食事などの環境、歯が溶けるまでの時間などが複雑かつ相互に関係してむし歯になっていきます。さらに、これらの様々な原因は生活習慣と大きく関わってい…

2016年11月16日 歯周病やむし歯の原因、プラークとは?

こんにちは。 今日は歯周病の原因となる "プラーク" についてお話したいと思います。 歯を失うほとんどの原因は、齲蝕(むし歯)と歯周病です。 この歯科の2大疾患の原因は同じもので、"プラーク(またはバイオフィルム、歯垢)"と呼ばれています。 この正体は、歯の表面に付着する細菌のかたまりです。 …

2016年11月10日 治療後のしみる症状

むし歯の治療をした後、患者様から「むし歯を治したはずなのに、歯がしみるけど大丈夫?」と質問されることがありますが、 これは、治療の方法と歯の構造によるもので、ほとんどの場合、しばらくすればごく自然にしみたりすることはなくなります。 むし歯の治療では、患者様の歯をできるだけ多くの残す為、最小限の範…

2016年11月02日 二次う蝕

一度むし歯の治療をして詰め物やかぶせ物を入れた歯でもまたむし歯になるのをご存知ですか? それらは二次う蝕や二次カリエスと呼ばれており、詰め物やかぶせ物の下や周囲に出来てしまう むし歯の事を示します。 歯がしみる・何もしてなくても痛む・詰めていた物がはずれたなどの症状で気が付く事もありますが 神経を取…