東京の歯医者さん

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

● 年末年始の診療について ●

年末は12/29まで通常通り診療、年始は1/4から通常どおり診療となっております。
お休みは12/30~1/3までです。

年末に伴い混み合う可能性がございますのでご予約ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2018年02月14日 小帯とは!?

上唇小帯とは、上唇内側で一端は上顎正中部歯肉より上方に、他端は口唇内側に付着している三角形を呈したヒダのことです。この上唇小帯は加齢とともに、歯の根っこの方へ付着している部分が移動していくのですが、まれにその移動が上手く行かない時、前歯間に硬い組織層として残存し種々の障害を引き起こします。 上唇小帯…

2018年02月08日 むし歯予防の4つのポイント

みなさま、こんにちは。 今日はむし歯の予防についてです。 むし歯の予防には大きく分けて4つのポイントがあります。 ①食物に気を付ける *甘いものの摂りすぎに注意しましょう  糖分を上手にコントロールすること(シュガーコントロール)で、むし歯菌の養分になるものを少なくし、菌の繁殖を抑えることができ…

2018年01月29日 体育や部活で歯が折れたときは、、、

・友達と衝突して歯が抜けてしまった!! ・跳び箱を飛んでいて、角にぶつけて抜けてしまった!! ・鉄棒から落ちて前歯を打ち、抜けてしまった!! など、歯が抜けてしまったり折れたりしてしまった時、、そんな時もあわてないために知っていて欲しい事があります。 それは抜けた歯はそれでおしまいにはならないという…

2018年01月24日 歯が揺れる?

指で歯をはさんで動かしてみると「少し動く...」と感じた人はいませんか? 歯周病が進行すると歯がぐらぐらして、そのままいしておくとそのうちに抜け落ちてしまいます。 しかし健康な状態でもある程度のぐらぐら動き(動揺)はあるんです。 そもそも歯は歯根膜というクッションのような組織に包まれていて、歯槽骨…

2018年01月22日 根管治療

こんにちは。 今日は根の治療についてです。 根の治療はとても大切です。 しかし患者さんからは「またいつ痛みがでるか心配」「何回も通って面倒」「いつ終わるの?」と敬遠されがちです。 歯の治療は歯を失わないための大事な基礎工事なので、根気と時間が必要です。 根の治療が一回で終わらないのは、根の形は複雑で…

2018年01月12日 詰め物が取れてしまったとき

年末年始、お口に問題なく過ごせたでしょうか? お正月にはお餅を食べる方が多いと思いますが、そのお餅で 詰めたり被せたりしているものが外れてしまう事があります。 原因は様々以下の事などが考えられます。 ・中の歯が虫歯になりやわらかくなってしまい、維持が難しくなった ・セメンントの劣化 ・詰め物の劣化 …

2018年01月05日 口の中のやけど

口の粘膜を熱傷した際、「しばらくは気になるけど特別な処置はしない」という方も多いのではないでしょうか。しかし放置すると水ぶくれができ、潰れて痛み出したり、不快な症状が続く原因になることもあります。 他の部位と同様に「なるべく早く冷やす」ということが重要です。口の中は細菌だらけですし、食べている途中な…

2017年12月27日 顎関節の病気

みなさん、こんにちは。今回は顎関節の病気についてお話します。最近、顎の関節の辺りに違和感を覚える人が結構多いです。以下に述べる項目に複数当てはまると顎関節症の疑いがあります。・口を開けると音がする・耳の辺りが重い感じがする・口を大きく開けると耳の辺りに痛みがある・グッと噛み締めると痛みがある・口を開…

2017年12月15日 妊娠中のお口のお手入れについて

みなさん、こんにちは。今日は妊娠中のケアについてお話しようかと思います。 妊娠中は、自己免疫力が低下することが多いので、歯茎が炎症を起こしやすくなっています。大変かもしれませんが、いろいろな工夫をしてお口の中を清潔に保つことが大切です。万一妊娠中に歯科診療が必要なときは、妊娠中期(5~8か月)ならば…

2017年11月28日 虫歯になりやすい歯

皆様こんにちは。 突然ですが、お口の中をのぞいてみてください。 昔、むし歯になったことがある歯や、詰め物が入ってる歯。むし歯かも...と気になる歯。 そして、子供のころからずっときれいなままの歯もあるでしょう。 むし歯菌の量やツバの量や質が人それぞれ違うように、『むし歯になりやすい場所』も人それぞ…