東京の歯医者さん

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2018年06月20日 赤ちゃんの虫歯

虫歯、歯周病は遺伝ではないのをご存知ですか? お父さん、お母さんに虫歯が多いと、子供も...と思いますよね。でも、実は違うんです。お母さんの『お口の中の細菌』と『産道液の細菌』は同じなんです。 赤ちゃんが生まれてくる時に、産道を通り、口の周りに着いた産道液を産声をあげた後に飲み込み、お母さんと同じ細…

2018年06月16日 仮歯について

こんにちは。今日は治療時に用いる仮歯の必要性についてお話していきたいと思います。 具体的には主に10項目の意義があります。 ①外来刺激からの保護⇒治療で歯を全部覆う被せ物を装着する際、そして神経が残っている歯においては神経に近接しているため、歯髄への刺激による知覚過敏や疼痛を防止する役割 ②歯質破損…

2018年06月02日 虫歯

一般的な分類では、虫歯は深さによって、C0〜C4までに分類されます。 よく歯の検診などで、「C」などと聞くこともありますね。Cに続く数字の違いは、次のようになります。・COC1の始まりの段階のエナメル質の表面が脱灰によって溶かされ白く変色するなどの 変化が起こっているが、歯の表面には、虫歯の穴はま…

2018年05月22日 初めまして、ミョーと言います。

こんにちは。 私はミョーと言います。 ミャンマーから来ました。 今年の3月から新宿パークタワー歯科に勤めています。 私はミャンマーのヤンゴン歯科大学を卒業してミャンマーの歯科医師免許を持っているので、今日はミャンマーの歯科事情についてお話しようと思います。 まずミャンマーには歯科大学が2つしかありま…

2018年05月15日 よく噛むことの大切さ

皆様こんにちわ。  本日はよく噛むことの8つの効果についてご紹介致します。 1胃腸の働きを促進する 唾液中の消化酵素の分泌がさかんになり、細かく噛み砕けば胃腸の負担をやわらげます。 2むし歯、歯周病、口臭を予防する よく噛むことで唾液の分泌が増え、唾液の抗菌作用によって口の中の清掃効果が高まります…

2018年05月09日 出っ歯

一般に「出っ歯」という言葉は、「唇を閉じていても前歯の一部がのぞいてしまう」「笑うと、歯と歯茎が目立つ」「前歯が前方を向いて生えている」「前歯が大きく、その結果、歯列が前に押し出されている」など、前歯が目立つさまざまな状態の総称として用いられているようです。 しかし、歯科医療には「出っ歯」という正…

2018年05月02日 治療済みの歯について

皆様、こんにちは。 むし歯をそのままにしておくのは、もちろん良くありません。 でも『治療をした歯』ならどうでしょうか?? 治療したからもう大丈夫!と思っていませんか? でも残念ながらそうではありません。 たとえばむし歯を削って詰め物をした場所! 詰め物と歯のさかい目に隙間ができてしまう事があります。…

2018年04月24日 不正咬合について

歯並びが悪いのは遺伝の要素があると言われています。お父さん・お母さんの顔が子供に似るようにあごの形・歯の並びも似てきます。遺伝的要素が強いのは、受け口(下のあごが上のあごより前に出る)、歯の本数が足りないことも影響します。ただ、子供の歯並びが成人になるまでに悪い・良いというのは、後天的な習慣によるも…

2018年04月19日 ブラキシズムについて

こんにちは。 『ブラキシズム』という言葉をお聞きになったことはありますか? ブラキシズムとは、歯科で使われる専門用語で お口やその周辺の器官にみられる習慣的な癖の一つです。 『歯ぎしり』は睡眠中に行っています。 ですから自覚することは少なく、周囲の人に知らされて はじめて気が付く事がほとんどです。…

2018年04月11日 歯の色

被せものではない自分の歯でも、歯の根元付近や歯と歯の間などに、部分的に濃い黄色か褐色に変色していることがあります。樹脂の詰め物は、小さい虫歯に適応される白い小さな詰め物です。しかしプラスチックの樹脂のため吸水性があり年々着色していきます。 小さいお子さんが使う食器などと一緒で茶渋などで黄ばんでくる…