東京の歯医者さん

新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
新宿パークタワー歯科は、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

● 年末年始の診療について ●

年末は12/29まで通常通り診療、年始は1/4から通常どおり診療となっております。
お休みは12/30~1/3までです。

年末に伴い混み合う可能性がございますのでご予約ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

 

新宿パークタワー歯科のお知らせ・ブログ

2018年04月19日 ブラキシズムについて

こんにちは。 『ブラキシズム』という言葉をお聞きになったことはありますか? ブラキシズムとは、歯科で使われる専門用語で お口やその周辺の器官にみられる習慣的な癖の一つです。 『歯ぎしり』は睡眠中に行っています。 ですから自覚することは少なく、周囲の人に知らされて はじめて気が付く事がほとんどです。…

2018年04月11日 歯の色

被せものではない自分の歯でも、歯の根元付近や歯と歯の間などに、部分的に濃い黄色か褐色に変色していることがあります。樹脂の詰め物は、小さい虫歯に適応される白い小さな詰め物です。しかしプラスチックの樹脂のため吸水性があり年々着色していきます。 小さいお子さんが使う食器などと一緒で茶渋などで黄ばんでくる…

2018年04月05日 唾液の働き

みなさま、こんにちは。唾液には主に耳下腺、顎下腺、舌下腺という3つの唾液腺から1日に1~1.5リットルほど分泌されます。唾液には口や体の健康に関わるさまざまな働きがあります。・唾液は口の中で大活躍唾液の働きは、歯ぐきや舌などの粘膜を保護して傷つかないようにする潤滑作用です。食べたりしゃべったりするの…

2018年03月28日 口腔外科

口腔外科とは、口腔(こうくう:口のなか)、顎(がく:あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱う診療科です。この領域には歯が原因となるものから癌までさまざまな疾患が発生します。また交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症ならびに唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも…

2018年03月22日 ドライマウスについて

こんにちは。 年齢に関係なく、口の渇きや唾液が出ないといったドライマウス(口腔乾燥症)を訴える人が増えています。 ドライマウスは現代病の一種で原因は主に、加齢・高血圧・心疾患・薬の服用・ストレス・口呼吸などで起こります。 下記の項目に3つ以上あてはまるようでしたら、ドライマウスが疑われます。 ・…

2018年03月16日 初期の虫歯について

初期むし歯は脱灰と呼ばれる段階で、まだ歯の表面に穴もなくわずかに白い斑点が見える程度をしめします。 厳密にいうと歯に穴が開いていないためむし歯ではなく、当然ながら痛みもありません。 しかしそのまま放置すると必ず表面のエナメル質は溶けて穴があきます。 脱灰はエナメル質の内部のミネラル分がごく一部溶けだ…

2018年03月07日 親不知

こんにちは。 本日は親知らずについてです。 親知らずは第三大臼歯の事で、前歯から数えて8番目の歯の事です。 18歳か以降ごろから何らかの問題を引き起こすことが多く、抜歯せざるを得ないケースも多い歯です。 成人してから親知らずが生えてきて、気になる方もいらっしゃると思いますが、すべての親知らずを必ず抜…

2018年02月27日 口の中のクセ

癖と言われて何を思い浮かべますか。 口のなかにも悪影響を与える癖がいくつかあります。 ・歯磨きの癖不十分な歯磨きが毎日繰り返されると、奥歯の外側や、歯の裏側全般などの特定の部分だけの磨き残しとなって、虫歯や歯周病に影響を与える場合があります。・噛み癖食事の際に前歯だけで噛んだり、片側ばかり使用す…

2018年02月23日 歯磨剤(歯磨き剤)について

みなさまこんにちは。今日は歯磨剤(歯磨き剤)について書きたいと思います。歯磨剤は薬事法により、化粧品と医薬部外品に分けられています。基本成分だけでできているものを化粧品といい、基本成分に薬用成分が加えられているものを医薬部外品といいます。日本で販売されている歯磨剤の90%は医薬部外品です。そのうちの…

2018年02月14日 小帯とは!?

上唇小帯とは、上唇内側で一端は上顎正中部歯肉より上方に、他端は口唇内側に付着している三角形を呈したヒダのことです。この上唇小帯は加齢とともに、歯の根っこの方へ付着している部分が移動していくのですが、まれにその移動が上手く行かない時、前歯間に硬い組織層として残存し種々の障害を引き起こします。 上唇小帯…