新宿パークタワー歯科が目指すもの
予防メインテナンスに取り組む歯科医院が、人々に提供する価値。
それは、生涯自分の歯でなんでも美味しく食べ、
より健康で美しく、快適に過ごせる喜びです。
それを実現するのが、治療ではなく予防を目的とした
新しい歯科医院への通い方です。
わたしたちは、健康な人がより健康になる、
新しい歯科医院の通い方を提供して参ります。
私たちは生涯にわたって患者さんを支えていきたいと願っています。

 

お知らせ・ブログ

2016年05月24日 歯ブラシについて

★歯ブラシの交換時 基本的には1~2か月を目安に交換をおすすめです。 歯ブラシの毛先が開いていなくても、毛のコシは弱くなっています。 良い状態のブラシで磨くことが、歯ぐきを傷めずに歯の汚れを確実に落としてくれることにつながります。 ★ブラシの硬さ 使用されている毛の材質にもよりますが、基本的には「…

2016年05月11日 唾液の役割

唾液には様々な働きがあり、むし歯や歯周病から歯を守ってくれている事をご存知ですか? 唾液には以下のような役割があります ・洗浄作用 口腔内の細菌や食べかすなどを洗い流します ・保護作用 唾液中のたんぱく質により保護膜を形成し、歯を保護します ・再石灰化作用 脱灰して失われたカルシウムやリンを補い、…

2016年05月02日 むし歯になりやすい人となりにくい人の違い

虫歯の原因菌と言われるミュータンス菌は、生まれたばかりの赤ちゃんには、存在しません。 歯がはえてくる頃になると、人を介しての接触や、食器の共有など、虫歯菌の感染が起こります。 その後は、食生活を含む生活習慣、歯の質、唾液の状態など、により虫歯のなりやすさに差が生まれてきます。 しっかり歯磨きを…

2016年04月25日 歯磨き粉について

歯磨き粉の選び方についてです。歯ブラシ同様、歯磨き粉も数多くの種類が販売されていますが、悩む場合は「成分」に着目してみてはいかがでしょうか。フッ素(フッ化ナトリウム)歯の表面のエナメル質を強くし、虫歯を予防する効果があります。市販されている歯磨き粉の多くに含まれている成分です。トラネキサム酸、グリチ…

2016年04月11日 根の治療と歯の神経について

こんにちは! 今回は、治療の中でもよく行われる根の治療と歯の神経についてお話ししたいと思います。 みなさんは根の治療についてどのくらいの知識をお持ちですか? 根の治療には、大きく分けて2種類あります。 1つ目は、むし歯が進行して歯の神経まで達してしまった場合などに行う、歯の神経を取り除く処置です。…

2016年04月07日 ブラキシズムについて

おはようございます。今日はブラキシズムについてお話をしようと思います。そもそもまずほとんどの方が『ブラキシズム』という単語を聞いたことがないかと思います。もしくは、聞いたことがある方でもその意味について理解されている方も少ないかと思われます。 では、ブラキシズムとは何であるのか?? ブラキシズムとは…

2016年03月24日 抜歯後の注意点

今日は抜歯をする際の注意点をお話します。 歯を抜いた後の気をつけたいことは? 特に注意する大事な点は、3つあります。 ★抜いたその日は安静にする歯を抜くと出血します。口腔内で「かさぶた」の状態が出来上がるまでは皮膚と違い時間がかかります。 そのため血が出やすく、アルコールや運動、長時間入浴などの血行…

2016年03月19日 歯間ブラシとデンタルフロス

歯と歯の間の清掃用具の代表的なものに歯間ブラシとデンタルフロスがあります。 どちらも歯間清掃を行う器具ではありますが、それぞれ向いているお口の状態があります。 歯周病のリスクが高い方は歯間ブラシがおすすめです 歯ぐきに炎症がある 歯周病で歯肉が下がり、歯と歯の間に大きく隙間が開いている また、ブ…

2016年03月14日 空気感染と飛沫感染の違い

空気感染の疾患と飛沫感染の疾患は一見よく似ています。 例えば症状として大きな咳をするところまでは同じです。 咳をすると空気中に飛沫が飛び散ります。 飛沫は空気によって周りの成分が蒸発して飛沫核となります。 その飛沫核の大きさが、5μmを境に小さいもの空気感染、大きいものを飛沫感染と分けます…

2016年03月09日 歯ブラシについて

歯ブラシは歯の表面のエナメル質や、デリケートな歯ぐきを痛めないためにやや柔らかめの物を使用してください。たまに固い歯ブラシでガリガリ磨かないと磨いた気がしないという方もいらっしゃいますが、歯ぐきが下がり知覚過敏の原因になってしまうのでおススメはしません。歯ブラシの交換時期としては毛先が開いてきた頃や…