スタッフブログ

« 小帯とは!? | | 口の中のクセ »

歯磨剤(歯磨き剤)について

みなさまこんにちは。
今日は歯磨剤(歯磨き剤)について書きたいと思います。

歯磨剤は薬事法により、化粧品と医薬部外品に分けられています。
基本成分だけでできているものを化粧品といい、基本成分に薬用成分が加えられているものを医薬部外品といいます。
日本で販売されている歯磨剤の90%は医薬部外品です。
そのうちの約80%にフッ素が配合されています。

歯磨剤を使うとどんな効果があるの?
・むし歯の発生と進行を防ぐ
・歯の着色を防ぐ
・歯石の沈着を防ぐ
・口臭を防ぐ
・口中を浄化する
・歯周病を防ぐ
・たばこのヤニを付きにくくする

また、薬用成分には約80%にフッ素が配合されているので、フッ素は歯の質を強化しむし歯を防ぐ効果があります。
歯磨剤に含まれる薬用成分を効果的に利用することで、むし歯や歯周病の予防をすることが可能になります。

現在、歯磨剤の種類は沢山あります。
その中から目的、用途に合わせて歯磨剤を選ぶことで日々のブラッシングがより効果的なものになります。


新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科