スタッフブログ

« 風で歯がしみる |

サメの歯ヒトの歯

すごーくたくさんとがった歯が並んでいるサメ、
歯はいったい何本くらいあるのでしょうか?

サメの歯はまさに「喰いちぎるための歯」。
全てとがっていて、ものすごく強そうです

ところが、意外にも抜けたり生えたりを2~3日ごとに繰り返しているのだそう

サメは獲物を捕らえるときに歯が割れたりすり減ったりすると自然に抜け落ち、
すぐ後ろの歯が抜けたところに移動します。

歯がダメになったら、新しい歯が常に控えている状態なので、
サメは一生のうちに2万本以上の歯を使うと考えられているそうです。

サメの種類によりますが、歯の数は200本位。
多いものでは3000本もの歯が、ガーッと口を開けた時に並んでいるそうです。

サメは、2万本もの歯が次々生えてきますが、
ご存知のとおり、人の歯は永久歯が生えたらのあとは、何も生えてきません。
だからこそ、今ある歯を大切にしなくちゃですね(;´д`)


新宿 歯医者|新宿パークタワー歯科